11月29日 生野区生野道場一般部 空手練習

昇級審査が終わっても、相変わらず頑張っている東さんにも頭が下がる思いです。

空手の指導をさせて頂いていますが、大人の道場生は勿論、子供の道場生にも教えられることや、感心させられることが多く、私自身が日々道場で学んでいる事を再確認させられます。

11月29日 生野区生野道場少年部 空手練習

前回寺田町道場に体験に参加してくれたよう君が、本日の生野道場にも来てくれました。

お友達の山本姉弟の末っ子のせいあちゃんも、体験してくれました。

土曜日の試合に参加した道場生も多く参加していて、試合後も頑張るその姿勢に頭が下がる思いがしました。

11月22日 生野区生野道場少年部 空手練習

練習前からりょう君のリクエストがあったので、補強稽古はリレーにしました。

リレーが一番盛り上がって頑張るので、体も温まっていいのですが、他の練習もリレーくらい頑張ってくれたら言うこと無しなのです。

試合が近いので、組手稽古を多めにしましたが、生野道場は試合出場者も多いので、リレーに負けないくらい、今日は皆んな気合が入っていて良かったです。

11月15日 生野区生野道場一般部 空手練習

土曜日にわざわざ堺地区の審査会に参加してくれたはるき初段ですが、その時のダメージの為、本日の組手稽古は軽めにとの弱気な発言がありました。

そのダメージを与えた東さんは、審査一週間前のの練習で、はるき君の攻撃のため脇腹に大きな青痣ができましたが、見事五人連続組手を完遂しました。

東さんの根性がはるき君にも備われば、もう一段上のステージに行けることでしょう。

11月15日 生野区生野道場少年部 空手練習

本日の生野道場の練習時に、吉田姉妹と山本姉弟の五人が受審しました。

結果は全員追試もなく無事合格しましたが、課題がない訳ではないので、しっかり注意されたことを修正してください。

今回審査は受審者も多かったのですが、各道場ごとでの審査の為、組手の対戦相手も必然的に同じ道場でのメンバー同士だったので、次は皆んなで集まって審査出来る様になって欲しいものです。

11月8日 生野区生野道場一般部 空手練習

本日の生野道場の一般部の開始時には、誰も参加者がいなくて、一人ダラダラとストレッチをしていました。

二十時過ぎにはるき君が来て、練習を開始すると、ほどなくして榊原師範代も道場に到着して、そこからはしっかり稽古もできました。

肉離れで控えていた、練習後みんなで行っている公園での走り込みに参加しましたが、三週間のブランクがあるのに、その間に六キロ減量したおかげで、タイムを10秒近く短縮できました。

あと七キロ頑張ります!

11月8日 生野区生野道場少年部 空手練習

毎日このホームページを更新していると、書くことも無くなってマンネリ化していきます。

しかし、書くことが目的になっても意味がなく、あくまで道場の活動内容を知ってもらうのが目的なのですから、しっかり練習内容や、その日あった出来事などを書いていきたいです。

さて、本日は何を書きましょうか…

11月1日 生野区生野道場一般部 空手練習

生野道場の月曜日の一般部の練習は、皆さん遅れてくる方が多いので、前半は森田さんと二人だけのことが多いです。

中学生の道場生は、一般部の練習にも参加出来るので、良ければ参加してみてください。

私事ですが、ふくらはぎを肉離れして、十分な稽古が出来ず、フラストレーションが溜まる一方です。

しかし、試合も近いので、焦らず、無理をせずに出来ることを頑張っていきます。

11月1日 生野区生野道場少年部 空手練習

本日の生野道場に、珍しく三田村兄妹が揃っての参加しました。

早いものでもう11月、今年もあと2ヶ月となりました。

歳をとるごとに時が経つのが早くなっていきますが、特に去年からはコロナの影響で、加速度的に早くなったように思います。

時間の経過を早く感じる程に、後悔することが多いような気がしますが、道場生の皆さんは後悔が無いように、今年残りの2ヶ月を充実した時間にして下さい。